本文へスキップ

沖縄 西表島からピーチパイン(パイナップル)・マンゴを農家直送

  2020年 お客さま郵送パンフレット






2020年 ピーチパイン・マンゴー パンフレット



ここでしか
食べることができない美味しさ。

その時しか
食べることができない美味しさ。

この美味しさを
この完熟したパイン・マンゴーの
今を
届けたい。

いきいき発送では
はこすけパインの今をお届けいたします。

 


いきいき発送
冷蔵タイプ



2016年にパンフレットで 紹介しました「エチレン」。

収穫したパインから発生するエチレンを抑えられたら
より新鮮な パインをお届けできる。

そのための方法「いきいき発送」を新たに導入しました。

輸送コストが高く利用する農家のいない発送方法を
農園はこすけでは 試験的に取り入れることにしました。

冷蔵でお届けになりますので、速やかに冷蔵庫にて保存してください。

新鮮なパインは、ここでしか手に入りません。
 
いきいき発送でお届けする「はこすけパイン」は
畑で食べるパインを 皆さまにお届けいたします。

畑で食べるパインは、今までお届けしてきたパインと大きな違いが あります。

収穫したてのパインは、新鮮な食感・甘みにキレがあります。
今までと違う味わいをお楽しみ下さい。
 



   2020年 はこすけ特集







「植える」を考える第2弾。

芽がたくさん出ている大きなジャガイモは、
切って植えます。

その方法で、他の野菜も増やせないでしょうか。

そこで・・・














これは、通常の挿し木の方法です。

土に挿して見守ること2週間~4週間。

根を出し、新芽も育ち始めます。


そこで、こんなことをやってみました。







生長点(新芽の出る箇所)を1つずつ切り分けて、
挿し木をしてみました。





この方法で、通常の挿し木より7倍の苗に増やせました。







パインも同じように、生長点で増やす方法があります。

また、お送りしておりますパインの冠芽を植えて、新芽が出てきていると
お客さまからお知らせ頂いております。

パインの葉1枚1枚に生長点があり、葉挿しという増殖法もあります。






   「増やす」を考えた。   あとがき



液肥メーカー ハイポネックスは、水耕栽培で1本の株から
1万粒のトマトを実らせています。

壮大な景色ですね。

キレイな施設、最先端の技術で育てたトマトを
子供たちが見学に訪れます。








私は違う方法で、1万粒のトマトを実らせます。

生長点で切り分け、苗を増やす方法です。

1粒のタネから、1000株に増やす。(コツを掴めば簡単!)

1株10粒以上、合計1万粒のトマトを収穫できます。

最先端の施設も、化学肥料も必要ありません。



今からの時代、必要な技術かもしれません。
知らない人には、魔法のように見えるでしょう。








商品に同封するパンフレットは、郵送パンフレットと内容はほぼ同じですが、価格表は記載しません。
パイン・マンゴーの切り方・お召し上がり方も記載しております。
商品に複数同封ご希望のお客さま対応致しますので、ご注文の際にご連絡下さい。