本文へスキップ

沖縄 西表島からピーチパイン(パイナップル)・マンゴを農家直送

 マンゴの歴史

沖縄県におけるマンゴ導入は明治時代前半に遡り、その後6品種が導入され、適応性調査に供されました。
しかし、開花時期に降雨があると炭そ病が発生し、花穂全体が枯死しました。
開花はしても着果には至らず、営利を目的とした栽培にはなりえませんでした。
1970年代頃から屋根かけによる雨よけ栽培が行われ、炭そ病防除と着果安定ができるようになり、
マンゴの経済栽培が本格化しました。



 果物の女王

果物の王様といえば、熱帯果樹のドリアン。
マンゴはドリアンに対し「果物の女王」と言われます。
ドリアンは、チーズのような濃厚な甘み。
マンゴは、糖度は高いのに上品な味わいがあります。
酸味・甘み・水分のバランスが絶妙です。
熱帯果樹といえば、ただ甘いだけというイメージですが、
マンゴーは女王と称されるだけの上品な味わいが魅力です。



 マンゴのカロリー・栄養素

マンゴは良質のビタミンAを含んでおります。
果肉の濃いオレンジは、ベータカロチンの色。
含まれているベータカロチンの量では、含有量の多いビワの2倍、柿の15倍です。
ビタミンAと相性の良いビタミンCを含み、ミネラル分も多く含まれています。
糖度が高い割にカロリーは抑え目。
栄養バランスの良い果物です。



マンゴのカロリー・成分表
エネルギー(kcal) 64.0 レチノール当量(μg) 100 ナトリウム(mg) 1
水分(g) 82.0 ※レチノール(μg) 0 カリウム(mg) 170
たんぱく質(g) 0.6 ※カロテン(μg) 610 カルシウム(mg) 15
脂質(g) 0.1 ビタミンD(μg) 0 マグネシウム(mg) 12
※飽和脂肪酸(g) 0.00 ビタミンE(mg) 1.8 リン(mg) 12
※一価不飽和脂肪酸(g) 0.00 ビタミンK(μg) 0 鉄(mg) 0.2
多価不飽和脂肪酸(g) 0.00 ビタミンB1(mg) 0.04 亜鉛(mg) 0.1
※コレステロール(mg) 0 ビタミンB2(mg) 0.06 銅(mg) 0.08
炭水化物(g) 16.9 ビタミンB6(mg) 0.13 マンガン(mg) 0.10
※食物繊維(g) 1.3 ビタミンB12(μg) 0.0  
※※水溶性食物繊維(g) 0.6 葉酸(μg) 84
※※不溶性食物繊維(g) 0.7 ナイアシン(mg) 0.7
食塩相当量(g) 0.0 パントテン酸(mg) 0.22
廃棄量(%) 35 ビタミンC(mg) 20
※100g当たりに含まれる栄養成分の量です。
五訂日本食品標準成分表より抜粋


蛋白質(g) 0.6 含硫アミノ酸合計(mg) 0
N量(g) 0.000 含硫アミノ酸 シスチン(mg) 0
脂肪族アミノ酸 グリシン(mg) 0 ●メチオニン(mg) 0
アラニン(mg) 0 芳香族アミノ酸(mg) 0
分岐鎖アミノ酸 ●バリン(mg) 0 芳香族アミノ酸 ●フェニルアラニン(mg) 0
●イソロイシン(mg) 0 チロシン(mg) 0
●ロイシン(mg) 0 複素環式アミノ酸 ●トリプトファン(mg) 0
ヒドロキシアミノ酸 セリン(mg) 0 ●ヒスチジン(mg) 0
●スレオニン(mg) 0 酸性アミノ酸 アスパラギン酸(mg) 0
塩基性アミノ酸 ●リジン(mg) 0 グルタミン酸(mg) 0
アルギニン(mg) 0 イミノ酸 プロリン(mg) 0
※100g中に含有される標準栄養成分です。
※●は必須脂肪酸。
改訂日本食品アミノ酸組成表より抜粋



 国産マンゴはなぜ高い?

外国産のマンゴに比べて、国産のマンゴは値段が高いです。
いったいなぜでしょう?

沖縄で栽培されている品種のマンゴは台湾でも栽培されています。
台湾ではハウスではなく大きな農園で露地栽培をしています。
なぜ沖縄では、わざわざ手間ひまかけてハウス栽培をしているのでしょう?

その理由は、雨に濡らさないため。
マンゴの花粉は水に弱く、花が咲く時期に雨が降ってしまうと、実をつけるための受粉ができなくなってしまうのです。
また、マンゴの歴史で話しました炭そ病も理由の1つです。
そのため、雨がよく降る日本では雨よけとしてビニールハウスが必要なのです。
一方、フィリピンや台湾には雨季と乾季があり、マンゴは乾季のうちに花が咲いて受粉してしまうので露地栽培でも大丈夫だったのです。

ハウスの中でマンゴを育てるということは、とても手がかかります。
マンゴの木は大きくなると10mにもなります。
そのため、枝を剪定・誘引してコンパクトに、尚且つ効率よく光合成できるような木作りをします。
そして、花が咲けば花をヒモで吊って太陽の光をたくさん浴びるようにしてあげます。
実もまた1つ1つヒモで吊ります。
こうやって西表島の太陽の恵みをいっぱい浴びてマンゴは育つのです。


はこすけマンゴーとは
はこすけパインとは
ホントのパイナップル・マンゴー ご注文

ショップ情報

農園はこすけ
生産者 矢野智大

〒907-1541
沖縄県八重山郡竹富町上原802-4
TEL.090-7459-0452
FAX.0980-85-7311
info@hakosuke.com
→ショップ案内