本文へスキップ

沖縄 西表島からピーチパイン(パイナップル)・マンゴを農家直送

2012年 お客さま郵送パンフレット

はこすけマンゴー初収穫!
県知事よりエコファーマー認定頂き、新聞にも載りました。
気分新たにパイン・マンゴーの出荷でした。






 2012年 商品同封パンフレット

予定外に6月に一気にパインが熟してしまいました。
7月からのご注文を断ることになってしまい、申し訳ございませんでした。
お早めにご注文頂きますよう、よろしくお願い致します。






除草剤をやめ、殺虫・殺菌剤をやめ、今度は肥料を見つめました。

  有機肥料を使い、科学肥料をどこまで減らせるか。
  こんなことをやってみました。
  米ぬかを自家製パイン液肥や乳酸菌で発酵させた 手作り有機肥料を、パインに施肥してみました。

  パインに散布して3ヶ月たちました。
  その間、抜いた草は米ぬかをまいた通路に置きました。
  それは失敗でした。
  抜いた草は、米ぬかの上でまた根を張り、 元気に育ってしまいました。
  しかし、発見があります。
  土が、今までと違うのです。
  土質が変わったような、そんな柔らかい土。
  菌が土の中に広がり、何かが変わりました。


はこすけマンゴー

  目の前にマンゴの木があります。
  それぞれの木に個性があって、まるで人間のよう。
  やたらと主張して、隣の木を気にせず枝をのばす木。
  主張しながらも、まわりにちゃんと気を使う木。
  マイペースに、しとやかに枝をのばす木。
  根を出しきれなくて、それでも必死に生きている木。
  こんないろんな木があるのに、その個性をつぶして 全ての木を同じ性格にしていいのでしょうか?
  私は、マンゴの木 1本1本の個性を大切にしています。
  時にきびしく 時に甘く、でもマンゴが自己主張する時は、聞いてあげる。
  はこすけマンゴー 初収穫の時がきました。